天手力男神(アメノタヂカラオ)とは?天岩戸からアマテラスを引っ張り出した神様について解説

  • 4月 18, 2021
  • 4月 23, 2021
  • 神様

天手力男神(アメノタヂカラオ)は力に優れた、技芸やスポーツにご利益がある神様です。剛腕の神様として、古くから庶民に人気があり、現代でも多くの人々に信仰されています。

あの天岩戸神話では、その力をいかんなく発揮し、世界に陽の光を取り戻した立役者の一人でもあります。

この記事では、天手力男神がどのような神様なのか、物語やご利益など、様々な観点から解説させていただきます。

天手力男神(アメノタヂカラオ)とは?

アメノタヂカラオは天岩戸から顔を覗かせたアマテラスを引っ張り出した力を司る神様です。

天手力男神(アメノタヂカラオ)は、天岩戸に隠れてしまった天照大御神(アマテラスオオミカミ)を外の世界に引っ張り出した神です。

その腕力から技芸やスポーツ、また五穀豊穣や開運のご利益があるとされています。

アメノタヂカラオは、その名の通り手の力の強い男という意味で、強靭な肉体を持ち、人に宿る腕力の象徴でもあります。

日本神話においては、天岩戸神話での活躍や天孫降臨への同行が有名です。特に岩戸隠れでの活躍は、今なお全国各地で逸話や伝説が語り継がれています。

アメノタヂカラオの別称

アメノタヂカラオは、以下のような別称でも呼ばれています。

  • 天手力雄神
  • 手力雄神

アメノタヂカラオの物語

それでは、アメノタヂカラオにまつわる物語を古事記を中心に見ていきましょう。

アメノタヂカラオと天岩戸神話

父神イザナギに追放され、スサノオは姉であるアマテラスオオミカミの治める高天原で暮らし始めました。しかし、スサノオは田の畔を壊したり、午の皮を剝いだりとやりたい放題でした。

そんなスサノオの傍若無人な振る舞いに怒ったアマテラスオオミカミは、天岩戸に隠れてしまいます。

太陽をつかさどる女神のアマテラスオオミカミが閉じこもってしまう事で、世界は真っ暗闇になってしまい、邪神がはびこってあらゆる災いが起き、大きな混乱に陥ってしまいます。

そんな状況をなんとかしようと、八百万の神々は岩戸の前で相談し、アマテラスオオミカミを外に出す方法を考え出しました。アマテラスオオミカミのいる岩戸の前で、祝詞を奏上したり、アメノウズメが踊りを披露したりして神々が大騒ぎを起こしたのです。

するとそれを見ようとアマテラスオオミカミが岩戸を開け、顔を出したため、戸のわきに隠れて立っていたアメノタヂカラオがその手を取って外に引き出しました。(「日本書紀」などでは戸を引き開けたともあります。)これにより、世界に太陽の光が戻ったのです。

またその際にアメノタヂカラオが、二度とアマテラスオオミカミが引きこもってしまわないよう、その腕力を発揮して岩戸を下界に投げ捨てて、それが戸隠山となったという伝説も残っています。

この一連の天岩戸神話は神楽として全国各地で舞われており、アメノタヂカラオに関する神楽では、特に宮崎県高千穂市の「高千穂の夜神楽」の「手力雄の舞」や「戸取の舞」が有名です。

アメノタヂカラオと天孫降臨

アメノタヂカラオは「古事記」の天孫降臨にも登場します。

アマテラスオオミカミの孫であるニニギノミコトが地上を治めるため、高天原から今の宮崎県高千穂市に降臨しました。

その際、アマテラスオオミカミはニニギノミコトの助けとなるよう、八咫鏡(やたのかがみ)・草薙剣(くさなぎのつるぎ)・八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)という三種の神器と共に、アメノタヂカラオを含めた三神をそばにつけたそうです。

「古事記」には、『次手力男神者、坐佐那々県也』とあり、アメノタヂカラオは後に今の三重県多気郡にある佐那神社に鎮座されたと言われています。

また、第十一代垂仁天皇の皇女・倭姫命がアマテラスオオミカミを祀る地を探し求めていた際、長谷山口坐神社に八年間アマテラスオオミカミをお祀りになり、その随神として天手力男神と豊秋津姫命も鎮座されたと言い伝えられています。

天手力男神と織田信長

アメノタヂカラオは信仰の薄いイメージのある織田信長とも関りがあります。

アメノタヂカラオをお祀りした手力雄神社に、織田信長が美濃攻めの際に攻め入りました。ところが途中で落馬してしまい、体が動かなくなってしまいます。

これを神罰と恐れた信長は、二度と手力雄神社には矢を向けないと誓い、戦勝祈願を行いました。その祈願の後、無事織田信長は稲葉山城を攻略することができたのです。

戦の後にも信長は、武運長久を願って千三百町歩を手力雄神社の社領にし、宝物等を寄進したそうです。

アメノタヂカラオのご利益

アメノタヂカラオのご利益として、以下のものがあります。

  • スポーツ向上
  • 必勝祈願
  • 技芸上達
  • 心願成就
  • 五穀豊穣

アメノタヂカラオを祀る神社

アメノタヂカラオを祀った神社は全国各地にあります。

ここでは、先ほどご紹介した戸隠山の神社も含めて、アメノタヂカラオを信仰する神社を三つ紹介します。

戸隠神社

https://twitter.com/XxpYDSGhhH9crWx/status/1376158049371516937?s=20

先ほどもご紹介した、天岩戸ゆかりの戸隠山にある神社です。創建二千年余りと歴史があり、御祭神は「天岩戸開きの神事」で功績のあった神々です。

戸隠山に点在する奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社の五社からなり、アメノタヂカラオは奥社に祀られています。

大自然の中で天岩戸に関する神々にお参りし、日本三大蕎麦の一つである戸隠蕎麦を味わうこともできますよ。

所在地長野県長野市戸隠中社3690
電話番号026-254-2001

手力雄神社

岐阜県各務原市にある神社です。ここは主祭神としてアメノタヂカラオが祀られており、地元ではてぢからさんと呼ばれ親しまれています。

織田信長が戦勝祈願を行ったとされ、境内には信長ゆかりの弓掛桜、的場桜が残されています。

所在地岐阜県各務原市那加手力町4
電話番号058-382-3383

戸明神社

https://twitter.com/1dzGAP3hjShgibB/status/1322104197232291843?s=20

ここはアメノタヂカラオと天岩戸神話で祝詞を奏上したアメノコヤネノミコトが主祭神の神社です。境内にはアメノタヂカラオをイメージしたご神像や、子宝石などがあります。

少し珍しい、水盤に浮かべると文字の浮かび上がってくる水みくじがあるので、お参りの際はぜひ引いてみてくださいね。

所在地福岡県北九州市若松区蜑住974
電話番号093-741-1105

アメノタヂカラオのスピリチュアルメッセージ

アメノタヂカラオは素晴らしい腕力を持ち、そしてそれを活かす技量を持った神様です。

スポーツはもちろんこと、何か自分の技術や技量に悩んだ時は、アメノタヂカラオのご利益を頼って、神社にお参りしてみてはいかがでしょうか。

最後にアメノタヂカラオからのスピリチュアルメッセージをお伝えします。

なにもかもうまくいかないと思う時
おなかにグッと力を入れて
勇気を引っ張り出しましょう
何があっても
「恐れない、悲しまない、怒らない」
穏やかな心を持てば
人生は大きく変わりますよ

きっとよいお導きがありますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

感謝

       
       
>アマテラスチャンネルのオンラインショップ

アマテラスチャンネルのオンラインショップ

天然石を使ったアクセサリーや絵画を販売しております。よろしければぜひご覧くださいね!

CTR IMG