CATEGORY

無題のカテゴリ

カテゴリなし

  • 6月 30, 2021
  • 9月 16, 2021

ヲシテ文字とは?ヒーリング効果がある神代文字を紹介

ヲシテ文字とは、縄文時代に日本で使われていた、神代文字(じんだいもじ)と言われる古代文字のひとつです。ヲシテ文字には文字それぞれ違う意味の、ヒーリング効果の高い波動を持つとされています。ここではその概要や、ヲシテ文字が持つヒーリング効果について解説します。

  • 6月 30, 2021
  • 6月 30, 2021

龍体文字とは?|金運に効果がある?一覧や書き方を紹介

龍体文字(りゅうたいもじ)は、日本に漢字が伝わる以前に使われていた、神代文字(じんだいもじ)のひとつです。神代文字の多くは神社に納められ、古代から神事などに使われてきました。ここでは龍体文字を使うことによる効果や、龍体文字の書き方をご紹介します。

  • 6月 25, 2021
  • 6月 25, 2021

ホツマツタエとは?瀬織津姫も登場する歴史書を解説

超古代文書であるホツマツタエは、日本書紀、古事記よりもさらに古い文献です。このホツマツタエは約12万文字にも及ぶ歴史書でもあり、今もなお謎を多く残している瀬織津姫も登場します。この記事では、ホツマツタエの系図や原文、歴史などについて解説いたします。

  • 6月 16, 2021
  • 6月 28, 2021

夏越の大祓とは?|夏越の大祓が行われる神社と御朱印も紹介

全国の多くの神社では年に2回、夏と年末に心身の穢れを祓う「大祓」がおこなわれ、夏の時期(6月)に行われる大祓を「夏越の大祓」と言います。この記事では、夏越の大祓とはどのような祭事かを解説し、夏越の大祓が行われる神社をご紹介します。

  • 6月 15, 2021
  • 6月 30, 2021

茅の輪くぐりとは?|由来や作法について紹介

茅の輪くぐりは、須佐之男命(スサノオノミコト)の日本神話にも由来する、夏越の祓(なごしのはらえ)で主に行われる神社の行事です。東京では神田明神、縁結びで有名な出雲大社で今も行われています。そんな大祓の神事、茅の輪くぐりについて解説していきましょう。

>アマテラスチャンネルのオンラインショップ

アマテラスチャンネルのオンラインショップ

天然石を使ったアクセサリーや絵画を販売しております。よろしければぜひご覧くださいね!

CTR IMG