• 2月 21, 2021
  • 2月 23, 2021

須佐之男命(スサノオ)とは?ヤマタノオロチを退治した神の神話やご利益について紹介!

スサノオは古事記でも荒々しい神として有名な存在です。イザナギの禊から生まれた三貴子の一柱でありながら、乱暴狼藉を繰り返し、姉のアマテラスが天岩戸に閉じこもるきっかけをつくるなど高天原でも手に負えない存在でした。 しかし、高天原を追放されたのちは八岐大蛇を倒し根の国を治めるなど、強力な神として古事記の全編に影響を及ぼします。 この記事ではそんな破天荒な神・スサノオについて解説します。

  • 2月 18, 2021
  • 2月 21, 2021

水蛭子神(ヒルコ)とは?恵比寿様となる水蛭子神の神話やご利益、祀られている神社を解説

水蛭子神は、伊邪那岐と伊邪那美の最初の子とされていまが、不具の子であったため神話の中では柱として扱われていません。しかし、その後流れ着いたという伝承があり神となり、恵比寿様と同一視されて信仰の対象になっています。そんな水蛭子神の伝承やご利益、祀っている神社について解説していきます。

  • 2月 11, 2021
  • 3月 1, 2021

邇邇芸命(ニニギノミコト)とは?天孫降臨の神の物語やご利益、神社を解説

瓊瓊杵命(ニニギノミコト)は、三種の神器を与えられ高天原から中津国へ天孫降臨した天皇の祖先となる神様です。天照大神の孫ということからもわかるように、古事記の主役といってもいいでしょう。そんな邇邇芸命の神話やご利益、祀っている神社を紹介していきます。

  • 2月 8, 2021
  • 2月 21, 2021

少名毘古那神(スクナビコナノカミ)とは?神話の中でもっとも小さな神様の物語とご利益を紹介

少名毘古那神は、大国主命と国造りをした神話に残る中でもっとも小柄で、おとぎ話の「一寸法師」のモデルといわれている神様です。また初めて湯治を進めた医療・温泉の神でもあります。そんな少名毘古那神の神話とご利益、祀られている神社を紹介していきましょう。

  • 2月 8, 2021
  • 2月 24, 2021

大国主神(オオクニヌシノカミ)とは?出雲大社の神のご利益や神話

大国主は、出雲大社の御祭神として祀られている神様です。多数の日本神話に登場し、その都度さまざまな霊力を発揮することから、多くの神格を持った珍しい神様でもあります。そんなオオクニヌシの神話やご利益、祀られている神社を紹介しますので、参考にしてください。

  • 2月 2, 2021
  • 2月 21, 2021

野見宿禰(ノミノスクネ)とは?相撲の神のご利益や物語を紹介

野見宿禰(ノミノスクネ)は相撲の神として祀られている、出雲の勇士で後の天皇の臣です。また、殉死を禁じさせるため埴輪を発明したともいわれている人物だとも伝わっています。この記事では野見宿禰が相撲の神になった流れ、野見宿禰が祀られている神社などを紹介していきます。

>アマテラスチャンネルのオンラインショップ

アマテラスチャンネルのオンラインショップ

天然石を使ったアクセサリーや絵画を販売しております。よろしければぜひご覧くださいね!

CTR IMG