TAG

三貴子

黄泉の国から帰ったイザナギが、死の国の穢れを祓うため禊をしたところ、左目からアマテラス、右目からはツクヨミ、鼻からスサノオが誕生しました。 これらの三柱の神を「三貴子」と呼びます。

  • 2月 21, 2021
  • 2月 23, 2021

須佐之男命(スサノオ)とは?ヤマタノオロチを退治した神の神話やご利益について紹介!

スサノオは古事記でも荒々しい神として有名な存在です。イザナギの禊から生まれた三貴子の一柱でありながら、乱暴狼藉を繰り返し、姉のアマテラスが天岩戸に閉じこもるきっかけをつくるなど高天原でも手に負えない存在でした。 しかし、高天原を追放されたのちは八岐大蛇を倒し根の国を治めるなど、強力な神として古事記の全編に影響を及ぼします。 この記事ではそんな破天荒な神・スサノオについて解説します。

>アマテラスチャンネルのオンラインショップ

アマテラスチャンネルのオンラインショップ

天然石を使ったアクセサリーや絵画を販売しております。よろしければぜひご覧くださいね!

CTR IMG