祈りを込めた限定プレゼントをご用意しております。

「月徳日」とは?万事に支障がない吉日について解説します。2020年はいつ?

天照大御神

アマテラスチャンネルでは、LINEを通じて皆様をお助けしております。
不安や悩み、人生の願いがあるのなら、こちらから私にご連絡ください。

https://lin.ee/NXwLSfe
感謝

目次

「月徳日」とは?

「月徳日」(つきとくにち/げつとくにち)とは暦注下段における七箇の善日(ななこのぜんにち)の一種であり、その月の福をつかさどる日という意味があります。

暦において十干で「丙(ひのえ)・甲(きのえ)・壬(みずのえ)・庚(かのえ)」にあたる日が月徳日となります。これは陰陽五行の「火・木・水・金」の「陽」の日であることを意味しており、月ごとに以下のように決まっています。

1月丙の日
2月甲の日
3月壬の日
4月庚の日
5月丙の日
6月甲の日
7月壬の日
8月庚の日
9月丙の日
10月甲の日
11月壬の日
12月庚の日

「月徳日」が吉日になる理由

月徳日はその月の福徳神がいる日と言われています。万事に障りがない吉日で、とくに土に関することに良い日だとされています。

例えば、家の基礎工事や庭を掘ったりすること、家のリフォームや増改築などに適しています。ただし、建築関係の大凶日の意味がある三隣亡と重なっている場合は避けましょう。また、月徳日は女性にとってとても吉運のある日だとも言われています。

1 2
天照大御神

アマテラスチャンネルでは、LINEを通じて皆様をお助けしております。
不安や悩み、人生の願いがあるのなら、こちらから私にご連絡ください。

https://lin.ee/NXwLSfe
感謝

目次