祈りを込めた限定プレゼントをご用意しております。

千日回峰行について知ろう。死者も出るこの世で最も厳しい荒行について解説します

天照大御神

アマテラスチャンネルでは、LINEを通じて皆様をお助けしております。
不安や悩み、人生の願いがあるのなら、こちらから私にご連絡ください。

https://lin.ee/NXwLSfe
感謝

目次

この世で最も厳しい荒行・千日回峰行とは?

千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)」とは、滋賀県にある比叡山延暦寺に伝わる天台宗の回峰行の1つです。平安時代に天台宗の僧である相応和尚が始めたとされ、「百日回峰行」を終えた者の中から、さらに選ばれた者だけが許される行となっています。

比叡山延暦寺の修行は厳しいことで有名ですが、中でもこの千日回峰行はこの世で最も厳しい荒行とされ、そのあまりの過酷さから死者も出ると言われています。

不動明王と一体になるための修行

千日回峰行は文字通り1000日間かけて行われる修行ですが、中でも鬼門と言われているのが700日目から行う「堂入り」です。堂入りは不動明王と一体になるための修行で、満了した行者は生身の不動明王とも言われる「當行満阿闍梨(とうぎょうまんあじゃり)」となります。

修行中に命を落とした行者も存在する堂入りは、まさに死と隣り合わせの難行です。その内容については、のちほど詳しく説明します。

1 2 3
天照大御神

アマテラスチャンネルでは、LINEを通じて皆様をお助けしております。
不安や悩み、人生の願いがあるのなら、こちらから私にご連絡ください。

https://lin.ee/NXwLSfe
感謝

目次